検索
  • NPO法人ステップ

『DVはなおせる』が出版されます!

今年はステップが更生プログラムを始めてから11年目になります。 この度、これまでの活動内容が本として出版される事になりました。 著者は20年以上DV被害者・加害者に関わってきた、ステップ理事長・栗原加代美です。

本の題名は『DVはなおせる』出版社は「さくら舎」9月10日に全国の書店から発売されます。

ぜひお求めいただき、ご感想をお寄せください。 目次 プロローグ――DVはやめられる 第1章 あなたの夫婦関係がよくない原因はDV? 第2章 なぜDVは生まれるのか――加害者の実態 第3章 なぜDVから逃げられないのか――被害者の状況 第4章 DVをなおすプログラムの基本 第5章 パートナーといい関係を築く方法 (248P)

著者の言葉

DV被害者保護シェルターの運営を通して、私は「逃げなさい、別れなさい」では解決しない、被害根絶のためには加害者を減らす取り組みが必要だと強く思いました。

「逃げるか、別れるか」という選択肢に、 もうひとつ「加害者に変わってもらう」という選択肢を加えたいと考えたのです。

加害者がDVをやめれば、ともに築き上げてきた家庭を失わなくてすみます。

加害者が変わることは、被害者のためでもあり、加害者自身のためでもあります。

加害者が変わることで家庭という安らぎの居場所を得ることのできた被害者は、 DVによって失った自分らしさや自信を取り戻し、生きなおすことができるのです。





126回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示